流石、納得!

DIARY
この記事は約2分で読めます。

佐世保にある山頂シャックを見学に行ってきました。クラスターでよく10mのレポートがスポットされており、何時も聞くのだけれど何も聞こえないと言う状況であり、どんなとこから運用しているのか興味がありました。今回の九州遠征の中で、チャンスが巡って来て見学する事が出来ました。

佐賀県、長崎県の県境の山の上にあり、海抜は700m以上との事ですが、木に覆われているために周囲の景色を見る事が出来ませんが、周囲に障害物が無く非常によく聞こえそうな場所です。リグから流れるノイズレベルは、自宅とは比べ物にならないくらい低く、また西の外れにあるため、西方面の信号は良く聞こえると言う話を伺いました。

20m高のタワーの上に上がっているCL10DX。その上はCD78Jrとの事ですが、このCL10DXが私の聞こえない信号を聞いているアンテナシステムです。

6mも聞かせていただきましたが、DUがメーターを振らせながら強力な信号を送り込んできており、6mもこんなに聞こえるのかと思いました。VR2のビーコンも信じられない強さで、海抜700m強の実力を垣間見る事が出来ました。

思わず納得ですね。海抜が高いので、何度か落雷に有った事や雨雲に包まれると信じられないような強力なノイズでマスクされてしまう事など、一般下界では創造もつかないような出来事が多々あるそうです。

二日連続でローカルメンバーに懇親会を開いていただき、ホテル戻りが日が変わってからになってしまいました。楽しい話で時間の経つのも忘れ、また午前様。本日土曜日は、ミーティングの懇親会で3連ちゃんです。

ゴルフとシャック見学、懇親会と盛りだくさんで疲れました。そろそろ2時になりますので寝ます。

Total Page Visits: 708 - Today Page Visits: 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました