[DX] なんとも言いがたい

この記事は約2分で読めます。

 おはようございます。再び冷え込んで来ております。今朝は久々に0度となっております。最初の天気予報では本日は低気圧の通過により再び雨、雪の予報でしたが、天候の大きな崩れはなさそうです。

 さて、あまりコンディションが良くない今日この頃ですが、昨晩帰宅した時にはGeomagnetic Stormのアラームが出ておりました。WWVの予報でもG2アラームが出ておりますね。

 今朝の電波予報は、SSNが134、SFIが151、A-Indexが7、K-Indexが3となっております。少々気になったのが、Proton Fluxのレベルが少々上昇傾向となっている点です。

 今朝も定刻から40mのワッチを開始。傾向的には最近とまったく同じ傾向で、5時前は非常に悪く、一部を除き殆ど聞こえない。

 今朝、頭ひとつ抜きに出て目立つ信号は、VR2/IV3TAN、DM200TSV、LZ60KSP、RJ22DXの信号でした。パスとしてはゾーン14までは有るようです。

 しかし、信号の強さもあまり強くないですが、これらの信号に対して早い時間は呼んでも呼んでも、全然リターンは有りませんでした。VR2は呼びませんでしたが、こちらは近場なので問題ないでしょう。

 どの局もかなりのEUが呼んでいるようで、応答しているコールは殆どEUでした。しかしながら、5時少し前くらいから何とか応答が出始めました。

 同時刻になると、30mもオープンしだし、40m以上の信号の強さでLZ60KSPが聞こえておりました。また、昨日40mに出ていたLZ1950SASも今朝は30mで非常に強く聞こえております。

 今朝の30mではこのLZ2局とOT4Aの3つの信号が、異様に強くどれもメーター読みで599です。

 40mよりも30mの方が、聞こえ出してからはノイズも少なく弱い局も良く聞こえます。じっくり聞いていくと、EWやGも聞こえますね。何処かをコールしている信号の中では、UTが割りと強く入っております。

 30mのコンディションを確認する目安として、10100で出ているRTTYの信号の強さを見ると大体分かりますね。最近は非常に弱かったのですが、今朝はピークではS9を超えて来ておりますので、30m自体のコンディションは良さそうと判断できると思います。

 年末年始にはあれほど良く聞こえていた160mは、最近はさっぱり聞こえず、朝も非常に静かですね。ここの所、JAのCQも聞こえません。

 ここの所の感じでは、5時頃からの30mが一番聞こえそうな感じです。残念ながら平日は、その時間からでは十分にワッチできないことが残念です。

 今日も見に来ていただき、ありがとうございます。

 

Total Page Visits: 806 - Today Page Visits: 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました