[DIARY] なるほど・・・デッドゾーンかな?

この記事は約3分で読めます。

 おはようございます。今週に入り、相変わらずパッとしない天候が続いております。雨が降るわけでもないし、かといって澄んだ青空になるわけでもないし・・・いかにも梅雨のシーズンらしくなってきました。

 相も変わらず、電波予報は低迷した数値を表示しているのですが、昨晩の15mといい数値通りの状況ではなかった。

 しかし、何時も朝聞くときには、そんなコンディションんおよさの欠片も見られず、電波予報の通りだと、ここ数日感じていた。

 しかし、今朝はたまたま少し早く目が覚め、ワッチを開始してみると・・・・何時もと違った事に気がつきました。

 聞き始めは何時もより20分程度早く聞きだした。しかし、ワッチした20mは何時もと違って非常に良く聞こえており、強烈に着ている局が何局も有った。

 その中の一つとして、HG100ATOMという局が居ました。非常に強力で599である事はもとより、長いコールの為にEUでは大人気のようで、結構大きなパイルになっている。

 当然、何時もの時間に聞いていたらEUの壁を多分越えられない。しかし、何時もより早い時間では、聞こえてくる信号に厚みが有るので、いかにも電波が落ちてきていると言う感じを受ける。

 パイルの短期間の切れ目を狙って、何回かコールしてみる。QRPをつけ、少し目立つように・・

 何回かの切れ目をコールしている時に・・・引っかかりました。JA /QRPとリターンが。やったね、上手く引っかかってくれました。

 その後の気を良くして、次に強かったTA1CMをコール。こちらも、何とかコピーしてもらいQSO完成。

 しかし、このQSOが終わった頃から状況が変化。そう、何時も聞き始める時間帯に突入すると、信号が急激に低下するものと、QSBを伴い不安定になるものとが目立つようになりました。

 この何時もの時間帯になると、強いかなと思いコールしている間に信号が落ち、リターンを待つ頃にはかなり弱くなっている事とかがあります。

 当然、その逆もあるわけで、呼び始めよりこちらの信号は段々弱くなりフェードアウトする事も有ると思います。そのせいで、呼んでいる最中からCQを出されたりするのだと思われます。

 確かに、休日等更に遅い時間帯では、また信号が安定しだしてQRPでも応答率が少し上がりますが、平日に毎朝聞く時間帯では全然返ってきませんから。

 という事は、平日の私が聞く時間帯は丁度デッドゾーンの時間帯となり、一番聞こえない時間帯なのではないでしょうか。

 これではいくら呼んでも駄目だ・・・QRPでなければ問題ないのかもしれませんが。ちなみに、その時間帯に今朝30mを聞いてみたら、Iがかなり強く入っておりましたのでコールしてみましたが、何度コールを打ってもコピー出来ないようでしたので諦めました。

 こちらも片パスに近い・・・

 今のシーズン、朝の時間帯はQRPに不向きとなりますので、夜間にシフトした方がいいかもしれませんね。

 まあ、リターンが有ったらOK、そんな気持ちでやるのが一番かな。

 今朝は少し発見がありました。

 今日も見に来ていただき、ありがとうございます。

 

Total Page Visits: 852 - Today Page Visits: 2

コメント

タイトルとURLをコピーしました