[EME] 新アンテナの感想

EME
この記事は約2分で読めます。

430MHzのアンテナを先月アップグレードしたわけですが、なかなか帰省出来ずに効果の確認が余りできてはいない。

そうは言いながらも、2回ほどですが使用する機会に恵まれて使ってみた感想などを少々書いてみようと思う。アップグレードしたアンテナは従来の2倍になったので、見た目はそこそこ大きくなった。
従来は20エレx2x2の80エレメントでしたが、今度はその倍の20エレx4x2で160エレメントになっている。水平方向のブームは6mを超えているのでそこそこ大きい。特に直径がΦ72になったので、マストより太いことになる。
実際に使ってみた感じで、変わったなの感じたのは耳が良くなったこと。そりゃあフロント方向の放射角は10度程度になり、フロントゲインは27.8dBにまでなっているので、今までとはやはり違う。
HB9Qは別格だったが、それ以外の局も意外とよく見えているようになった。送信においての効果を感じたのは、やはりDK3WGとQSOした時に大地反射の効果を体験できたことだろうか。
仰角が下がるに連れて信号がぐんぐん上がっていったのには正直驚いた。これが大地反射なんだって感じかな。
アップグレードした効果は出ているが、20エレではなく27エレにしておけばよかったと、少しだけ後悔している。プリアンプも入っているので、受けと飛びがアンバランスになっている。早くQROしないといけませんね。月曜日に総通に電話してみます。
Total Page Visits: 1116 - Today Page Visits: 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました