[EME] 数値とは実際のコンディションは違う

EME
この記事は約2分で読めます。
 おはようございます。昨日で仕事納めになりましたので、昨晩は遅くまでゆっくりとQRVすることが出来ました。
 年末でもありホリデーシーズンなので、Loggerにも沢山の人がログインしておりました。昨晩のコンディションはDragの値が-1.3となっており、コンディションは割りと良い方だお判断し、爆弾低気圧の影響も薄れてきたのでタワーを伸ばしました。
 実際に何局かにお声がけし、コンディションのチェックをしたのですが、数値と実際の状況は全く異なっておりました。
 EU間のコンディションは良いようで、お互いの信号が聞こえているようでしたが、こちらには全く届いてきません。HB9Qは-7dBで来ていたので、コンディションが良いのかと思ったのですが、やはり彼は別格でき順にしてはいけないですね。
 もっとも、彼の信号が聞こえなかったら全く聞こえない状態で、アンテナが壊れたかケーブルが断線したか、リグのフロントエンドが飛んだかになると思います。
 JS3CTQ稲葉さんの信号も、昨晩はGWではなくEMEで見えました。JA-JA間も良いみたいですが、大陸間はダメみたいです。稲葉さんもJA-EU間のコンディションは悪いと言っておられました。
 結局昨晩は長時間ワッチしていたのですが、出来たのはPA0BAT1局だけでした。PAとは意外と相性が良いのかもしれません。

 今朝起きると、スケジュールのメールも届いていましたので、年末年始は本格的にワッチをしようかと考えています。
Total Page Visits: 1174 - Today Page Visits: 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました