[EME] 今年も最終日、みなさん1年ありがとうございました

EME
この記事は約3分で読めます。
 おはようございます。今年も最終日になりました。今年の7月より本格的に始めたEMEですが、この終盤に来て足踏み状態が続いています。
 昨晩もワッチはしていたのですが、数日前からと同じコンディションですね。全くと言っていいほどEUの信号が見えません。経験が浅い当方にとっては一体何が起こっているのか理解できていません。
 それでも昨晩の状況からみると、有ることが分かりました。JH7OPTさんがCQを出したら、EUの数局からレポートがLoggerに上がりました。
 私がCQを出してもLoggerにレポートは上がりません。何局かの好意により、信号の確認チェックをしていただきましたが、どの局も信号はトレース出来ないと言っています。
 それではOPTさんとの違いは何か? そう、アンテナの偏波面が違います。OPTさんは垂直偏波を使っており、当局は水平偏波を使っています。OPTさんの信号がEUに届くということは、垂直偏波の方が今の時期は良いということになります。
 確かに、MoonSkedで確認すると、EUへのパスへのPOLは+80とか-78とかになっているので、垂直偏波のほうが今の時期ファラデーローテーションに対して有効なのかもしれません。
 しかし、EUからの信号が同じくトレース出来ていないところを見ると、単純にそrだけでは無いような気もします。
 OK1TEHより、LiveCQで信号を確認すると良いとのアドバイスを貰い、早速LiveCQで自分のコールを検索すると、一様2回EUで当局の信号は拾われているようです。

 しかしながら、CQをを出した時間と回数からすると非常に少なく、やはり電波が上手く届いていない=聞こえないにつながっているようです。
 EMEはコンディションに左右されないと勝手に思い込んでいましたが、HFでのコンディションとは違うコンディションがあり、やはり条件が合わないと全然信号をトレースすることが出来ないのだと理解できました。
 この年末に来て、始めて経験したこの状況は非常に良い経験になりました。しかし、この状況は2mとではまた違うのだと思います。430MHzでこんなにコンディションの影響があるなんて、本当に思いもよりませんでした。
 絶対的な経験値が少ないので、勉強のために今日もまた深夜にワッチしてみたいと思います。昔むかし、160mを始めた頃に同じような経験をしました。いつ聞いても何も聞こえない160mも、毎日欠かさず聞くことによってコンディションが良く分かるようになり、ノイズの中から信号を拾い出せるようになりましたから。
 今年1年、ありがとうございました。HFにQRVすることがめっきりヘリ、アクティビティも下がりましたが、EMEと言う新たなジャンルで楽しみも見つけましたので、来年もマイペースで頑張ってきたいと思います。
 来年の目標は、まずは何とかして430MHzで南米とのQSOを成功させることです。
 来年もよろしくお願いします。
Total Page Visits: 1378 - Today Page Visits: 3

コメント

タイトルとURLをコピーしました