[EME] リペア完了!実践投入可能な状態。

EME
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。昨日は富士山周りに日中は芝刈りに出かけ、帰宅後にはやろうと思っていた修理を行いました。この前、新しいLNAに交換する前に使用していたLNAボックスなんですが、取り付け方が悪くて、一部破損した部分があったんです。

 

実際にはそれもあり、新しいLNAボックスに交換したんですが、そいつは凡ミスでLNAの画院がダウンし実践的には使えないってことがわかったんですよね。

その記事はこれなんですが。

 

まあそんなこともあり、前のLNAボックスも万が一の場合に備えて、リペアをしておいたほうがいいなと思い、リペアを施したんです。

同軸ケーブルを直接中に引き込み、LNAに取り付けていたんで、そのケーブルのストレスにより電源コネクタが一部破損したんです。

そこの修理をする事と、直接同軸を引き込まなくてよいように、中継ケーブルで内部配線する作業を実施しました。

これが修理完了後の状況です。内部はセミフレキケーブルで配線しました。最近eBayで購入しているコネクタ類が大活躍ですね。

とりあえず、現状タワーの上に上がっているLNAボックスの改修を終えて、それでも思ったほどの効果がなかったら、このリペア品と交換ですね。

少なくとも、このリペアしたものは今までたくさんの局とQSOした実績があるので、間違いなく使える保証があるので。

すべての確認を6月中頃までには完了したいな。

 

Total Page Visits: 1694 - Today Page Visits: 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました