[EME] 頼んでおいたものが製造完了し、発注状態に入りました

EME
この記事は約2分で読めます。

実は1ヶ月ほど前にオーダーした一品が有るんです。今日、製造が完了したので出荷にはいるとのメールが届きました。

注文先はここなんです。

EMEをやっていると、意外とトランスバータを使用している局がいるんです。日本ではトランスバータの需要は多分少なく、ごく限られた領域で今も作られています。

しかし、殆どが2.4GHz以上のマイクロ波用なんですね。

HFトランシーバーとトランスバータの組み合わせなら、トランスバータのフロントエンドが良く出来ていれば、HFのトランシーバーの方が性能的には良いのでは?なんて素人的にも考えたんです。

実際、HFトランシーバーベースでトランスバータを付加して運用している局が有るのだからやはりなんか有るなって思えて。

 

しかも、EMEの場合には432〜432.1までの1MHzも帯域は無いのだから、ある意味受信に特化したものが有るんじゃないかって思ったものですから。

従って、今回オーダーしたものはこれです。

これはオーダーする時に、ある程度カスタマイズができるんです。ベースが当局の場合にはIC-7700なので、IFは1つ、RFコネクタも送受で1つ等、いろいろと選択ができるんです。まあ一般的な条件でオーダーはした25W仕様です。

送料込みで$575でした。高いと思うか安いねって思うか、少々微妙な価格。送料がなければ$500を切るので、多分安いんでしょう。

オーダーが入ってから製作し、特性調整をするため3〜6週間の期間を要すると言われています。

 

ますは、これのIC-7700に接続して受信特性をIC-9100と比較したいと思います。高価な高周波用の測定器は持っていないので、耳と感覚になってしまいますが。多分、リグ自体のフロアノイズはIC-7700の方が低いはずなので、トランスバータのNFにもよりますが、弱い信号に対しては強いと睨んでいます。

 

受信が満足そうであれば、並行して付加装置の申請を出そうかと思っています。申請書だけは先に作っておきますが、効果なかったら高い金払って申請する必要はないですからね。(お蔵入りになるだけです)

9月中には届くと思いますので、9月後半の連休で評価開始ですね。

また一つ楽しみが増えました。

Total Page Visits: 1856 - Today Page Visits: 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました