広告

[EME] LNAの違いは意外に大きい、やっぱりNFだね

スポンサーリンク

こんにちは。先週末にARIに参加したときの経験です。実際には、始まる前でUTCでは前日になる時間帯の話です。

EMEなので、アンテナ直下にLNAを設置しているのですが、このLNAに関することです。コンテストが始まる前まで、実はUK製のもの物を使用しておりました。このLNAはBroadcom製のMGA-633P8と言うデバイスです。

広告

 

このデバイスは、ゲインは30dB有るのですがいまいちNFが良くないようです。8x20Hに繋げると、空Sで9までメーターが振るようになるのですが、いまいち了解度が良くない。県内のれピーターを使用して確認するぶんには悪くはない。

当然、FMだからでしょうね。実際にEMEに使用してみると、ノイズが多いようでデコードに影響が出ています。LNAの出力側にアイソレーターを入れてこの状態なんです。

某国産品は、内蔵型を使うと35dB以上になるのですが、アンテナゲインが高すぎて逆に混変調になり使い物になりません。

広告

 

結果、今のところ自分の所で一番調子が良いのは、VHF Designのものです。20dBくらいしかゲインは無いのですが、NFが素晴らしく良い。LNAをオンするとノイズが上がりますが、空Sは振りませんがレピーターで確認するとS9+20くらい振るようになります。

しかし、ノイズが少なくデコード率が向上するんです。UK製でデコードできない信号がデコード出来るんです。

もうひとつ気になっているLNAは、ドイツのKuhne electronicsのMKU LNA 432と言うものです。こいつの実力がどれくらいなのか、凄く気になるところです。

今度購入して、チェックしてみたいと思います。

 

 

1814total visits,107visits today

スポンサーリンク

EMEEME, LNA

Posted by JE2UFF