[DIGI] 今朝の30mはS9Aでにぎわっていた

スポンサーリンク

おはようございます。今朝は雨の強さより風の強さの方が気になる。タワーの風切り音が結構大きく、時折大きな唸りとなって聞こえてくる。

雨自体は、昨夜の方が強かった感じだ。今日は1日こんな感じの天気予報となっている。

今朝もいつもと同じ時間に起床したので、何時も通りに30mを聞いてみた。定刻時間では、既に日は昇りかなり明るくなってきたこの時期、コンディション的にいけばどうなんだろうか?

30mのアンテナも既に販売が中止されてからかなりの年月が経過しており、フェーズラインの部分のインシュレーターが劣化してきているようで、SWRがかなり高くなってきている。そろそろ寿命なのだろうか。

 

今朝の30mは、S9AがQRVしていたようでEUとJAがびっしりと並んでコールしていた。この時期、この時間でこんなにたくさんの信号が見えるなんて。

多分、もっと弱い信号もたくさんいただろうから、バンド内はQRMMM状態だっただろうね。-5くらいの信号をコールしても、ほとんどリターンが無かったので、QRMによるブロックで当局の弱い信号はデコード出来ないのだろう。

とりあえず、お茶を濁す程度だが数局とQSOして今朝の運用は終了。当然ながらS9Aなんかは蚊帳の外だった。

 

Total Page Visits: 802 - Today Page Visits: 1
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク