[EME] 早起きしても偏波面の影響は防ぎきれない

スポンサーリンク

今朝は早めに起きて、EUのウィンドウで挑戦した。昨日の雨も上がったので、比較的調子が良いかと思ったが、どうも周囲に住宅ができてどこの家か分からないが、なんだかノイズが多くなった。

仰角が50度を超えると良いが、30度程度だと縦じまが入るように、ノイズが出ているみたい。

とは言え、今朝は何とか4局とQSO。昨晩疲れて寝てしまい、北米のウィンドウは見ていないので、どうだったのかは気になりますね。

以前から何回かトライしても、なかなかできなかったSM5EPOと今朝最初に何の苦も無くできました。

出来るときはこんな感じなんでしょうね。

SM5EPO

 

日が昇った後も、EUとのウィンドウは開いているのですが、ほとんど聞こえなくなってしまいましたが、UT5DLから強く入っているからQSOしてくれとのメッセージがLoggerで来ました。

しかしながら、先方の信号は全く見えません。こちらからは-21で来ているとレポートが。

しかし、ファラデーローテーションによる偏波面の違いでしょうか、まったくこちらは信号の欠片すら見れませんでした。

簡単にできるときも有れば、全然できないときもあり、それが面白いんでしょうね。

さて、夜は北米のウィンドウを見てみる事にします。

 

Total Page Visits: 147 - Today Page Visits: 2
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

EMEEME, QSO

Posted by JE2UFF