[DIGI] WSJT-X 2.2.0正式版を使ってみました

30mDIGI
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。WSJT-X 2.2.0の正式版がリリースされましたね。自分は単身先ではMacを使用しているので、まずはMac版をダウンロードしてインストールしてみたら、共有メモリーエラーで動きませんでした。

あれ?って思い、一つ古いバージョンでも試しましたがだめです。OSがつい最近リリースされた10.15.5の最新版だから駄目なのかな?しょうがないのでWindows版をダウンロードして、パラレルディスクトップの仮想上で動かしてみました。

当然、アンテナ無いのでWebSDRでの接続になります。

30m

スポンサーリンク

今朝も賑わっていました。EUは夜になるので、夕食後のQRVになるんですかね。

本日、初めてJAの信号を1つだけ見つけられました。JA4の局が1局だけ、EUとQSOしている信号を確認できました。ちょっと見ていましたがこれ以外は見当たらず。

デコード

そう思っていたら、もう1局EA8とQSOしているのが見えました。いずれも4エリアの局ですね。

WSJT-X 2.2.0の正規版は、仮想状態で使用してもやはり安定している感じです。特に時間差でデコードするのが凄くスムーズになった感じです。rc1、rc2、rc3と3階に渡ってテストを繰り返したのですから、安定していてあたりまえでしょうかね。

これで今度実家に戻ったときが楽しみになりました。

 

 

Total Page Visits: 570 - Today Page Visits: 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました