[DIGI] 早くもWSJT-Xは2.2.1にマイナーアップデート

キーボードDIGI
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。リリースされたばかりのWSJT-X 2.2.0は、リリース当初からYAESUの一部の機種についてCAT制御できないと言う問題が報告され、各種のMLでその状況が流れていました。

日本時間の日が変わってからの深夜に、Bug fixした最新版であるWSJT-X 2.2.1がリリースされました。

Update内容は、周知の事実でしたYaesu FT-891、FT-991に対し、リグを適切に操作できるように修正されたHamlibが組み込まれました。

スポンサーリンク

したがって、基本性能には変化なく固有機種への対応が主なマイナーアップデートですので、上記の機種以外で普通に動作している場合には、急いで変更する必要はないと思います。

このような問題は、機種によって制御方法に若干の違いがある場合などに発生しやすい問題かと思います。他社製品ではあまりこのような機種依存の問題は聞いたことないですね。普通設計者は、機種変更しても大丈夫なようにアンダーコンパチで作成すると思いますが、ユーザーに対する拝領が少し足りないようにも感じました。

 

Total Page Visits: 487 - Today Page Visits: 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました