[DIARY] ローテータ壊れる、試合終了

キーボードDIARY
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。昨晩の夜中の事、なんだかローテータの動きが鈍いなって思っていたんですよ。

ARRL EME CONTESTでEUウインドウがオープンしだしてこれからって言う時、ローテーターのコントローラーがガーガーうなりだしています。

スポンサーリンク

ローテータは外部制御しているため、外部から回転の指示が出ているのに回らないで一定の位置にいるので唸っているようです。

外部制御用のケーブルを外し、マニュアルで動かしても同じ。あれ?コントローラーのベルトが切れてまた空回りしているのかと思い、コントローラを交換しても同じ状態。

やばい!ローテータ本体が壊れたようです。コントローラの電源を入れると回転しようとしているようですので、回転ギアが飛んで気候的に壊れたか電気的に短絡したか。

コントローラを交換したら、同じ位置まで針は動いたので中のぽテンションメータが壊れたわけではなさそう。気候的破損が濃厚。

10年以上連続して使っているし、アンテナ重量もずんずん増えているので人間でいう疲労骨折でもしたかな。

スペアは有りますが、交換するのは超難儀。冬休みまでそのままにしておきます。

しかしまいったな、バーチカルも壊れているんで屋根より低いDPしかアンテナが残っていない。

 

Total Page Visits: 412 - Today Page Visits: 1
タイトルとURLをコピーしました