[DIGI] 変則アンテナの聞こえ具合

30日21時FT8
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。コロナの影響で日常が変わった2020年でしたが、今日で終わりになりますね。

長かった単身生活もいよいよ終わりに近づき、指折り数えるような時期まで来ました。これでもう少しアクティブに出れるようになりそうです。

さて、冬休みに入り急遽作った変則アンテナの80mですが、タワーの長さによってだいぶ影響がでるようです。

昨日は台風並みの強風でしたので、タワーを一番短くしていた状態でのワッチ状況はこんな感じでした。DXも入っていますが、国内の信号が非常に強くて打ち上げ角が高いのがよく分かります。

30日21時

スポンサーリンク

 

こちらは今朝、風も静かになったのでフルアップではなく定位置まで伸ばした状況で、トップのAFA30までの高さが18mくらいですかね。

 

今朝の80m

国内の信号も抑えられて、EU及びLPでNAが入っているのが分かりました。変則的なアンテナなので、飛びはあまり期待できませんが、タワーを伸ばせばそれなりに打ち上げ角が変わっていくようです。

なかなかコールしてもリターンは有りません。こんな変則的なアンテナですからしょうがないですよね。

ブログを見に来ていただいた方々、今年1年ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

 

Total Page Visits: 363 - Today Page Visits: 1
タイトルとURLをコピーしました