[DIARY] やっと図面完了で見積り依頼へ

DIGIDIARY
この記事は約2分で読めます。

台風14号はあっという間に熱帯低気圧に変わり、特に影響もないまま通過していきました。しかし、今日は全体的にスカッとする天気ではなく、どんよりしながら時折雨が。

いつもの台風一過の天気にはなっておりません。ちょうどよいので、作りかけの工作用ケースのパネル図面を作成しました。

スポンサーリンク

購入を予定しているケースは決定しておりますので、HPから図面を入手しフロントとリヤパネルの加工図面の作成をしました。

丸穴はボール盤もあるので特に問題は無いのですが、各穴が自分で行う場合、ハンドニブラとヤスリがけになるので、仕上がりが良くなく外観が著しく汚くなるので、角穴だけはいつも図面を書いて送付し、多少高くなりますが外観がよくなるので加工をお願いしていました。

今回も、大型LCD用の窓と取り付け用の穴を中心にCADで加工図を作成し、販売メーカーに送付しました。

実際にはケースメーカーが加工を行うのですが、間にパーツショップを挟むことでケース自体の価格が割引になるので、直接ケースメーカーに発注するよりは安くなります。

加工に対する見積もりはケースメーカーが実施し、直接送ってくるので、その見積もりをパーツショップに送付して加工済みのケースを購入することになります。

とりあえず図面は完了したので、DXFファイル形式で出力し、パーツメーカーに送付致しました。

加工メーカーは連休になっていると思うので、連休明けに見積もりが来たら早速発注したいと思います。

その他残りのパーツも発注してありますので、今月中にはずべて揃う予定。来月には工作が再開できるかな。

 

Total Page Visits: 211 - Today Page Visits: 1
タイトルとURLをコピーしました