DIGI

[DIGI] WSJT-X 2.5.4 がリリースされました

DIGI

昨日、WSJT-Xの最新版に当たるV2.5.4がリリースされました。今回のリリースの中で、注目しているのが下記の修正です。

スポンサーリンク

WSJT-X: Repair a defect that caused occasional crashes when in QSO with
stations using nonstandard callsigns.

 

実は、WSJT-X 2.5.3を使用している中で、/が付く局とQSOするとクラッシュする症状が続いていました。一つには、CPUのパワー不足が考えられており、DecodeをFastやNormalではなくDeepにして使用していると、クラッシュするんです。

Deepにすると、Call3.txtからコールサインを比較したりしてデコードの性能を上げるのですが、この比較処理が重いのでクラッシュするのかと思っておりました。

毎回では無かったですが、クラッシュする場合は/が付いている局とかイリーガルなコールサインを使っている局の場合です。

但し、Ryzen5 3600Uを使用しているノートでは発生しておりませんので、明らかにCore-i5のパワー不足のようにも思えました。と言うか、思っていました。

しかし、今回の2.5.4の修正内容にノンスタンダードのコールサインを使った局とのQSOでクラッシュすると有りましたので、正に当局が発生していると同じ問題だと思っています。

と言う事は、アプリ自体にも何らかの原因があったと言うことになりますね。

藁をも掴む思いで、早速ダウンロードして、インストールし使用を開始しました。これでクラッシュが無くなると良いのですが。

これで様子見です。

実は昨日も3局ほどこの症状でクラッシュし、終了間際でクラッシュすると73をもらったのかもらわなかったのかで全く分からず、再トライとなりました。

 

 

やはりCore-iよりRyzenの方がコストパフォーマンスが優れているようなので、現在のCore-i5のPCもRyzenに変えようかと計画しています。アプリが修正されCPUパワーが上がればデコード率も良くなるはずですから。

同じ8スレッドでもRyzenの方がベンチマーク上も良いとのことなので、ASAPで変更の検討をしたいと思います。

Total Page Visits: 1882 - Today Page Visits: 1
ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

スポンサーリンク

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

Total Page Visits: 1882 - Today Page Visits: 1