MENU
【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

EME PR

[EME] 新LNAユニットの作成

LNAモジュール
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Loading

コンディションはまあ良さげですが、VUHFのノイズレベルが上ってきた事により、現状の国内製LNAではノイズが大きいので、昔使っていたG4DDKのVLNAを用いたLNAユニットを、秋の夜長を利用して作成してみました。

電源を入れなければスルーになり、電源ONでLNA動作ON。送信時にリレーの切り替えとLNAの電源が切れるように回路を組みました。

仮組み

まずは仮組み状態で、ちゃんと回路がつながっており接触不良等の部分が無いか、ダミーを接続してケーブル少し動かしながらSWRの変化が無いことを確認します。

とりあえずは、東通のカタログスペック通りに432MHzでSWRは1.15程度になっていることが確認できましたので、同軸リレーの接続は問題なさそうです。

後は、全ての配線をしてモジュールの完了になります。

LNAモジュール

配線とフォーミングは完了しました。後は12Vを印加した時にリレーがONするかと、LNAの端子をGNDに落とせばリレーがOFFすることの確認をして完了になります。

偏波面の切り替えは、手元でリレーに電圧を印加するかしないかだけですので、タイミングとかは関係ないので簡単ですね。

動作確認が完了したら、防水ケースに入れて完成になります。続きの動作確認は今夜ですね。

 

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。