GTV70-11W製作記

GTV70-11w 4x2
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Loading

公開日 2020年9月26日  最終更新日 2021年11月10日 by JE2UFF

ホーム

従来、主に使用していた720×8は水平偏波のため、ファラデーローテーション対策の一つとして、垂直偏波のアンテナが必要になりました。

Since 720×8, which was mainly used in the past, is horizontally polarized, a vertically polarized antenna is required as one of the measures against Faraday rotation.

最初は同じ720を4パラで使用しておりましたが、EMEの正解では有名なDG7YBNデザインのアンテナを作製してみようと考え、今回Phase-1とPhase-2に分けて製作を行ったのでその状況を紹介します。

At first, I used the same 720 with 4 paras, but I thought about making an antenna with the famous DG7YBN design in the correct answer of EME, so this time I made it separately for Phase-1 and Phase-2. I will introduce the situation.

DG7YBNのGTV70-11Wは、DL7APVが作成した128八木に使用されているアンテナとして有名です。

DG7YBN’s GTV70-11W is famous as the antenna used for 128 Yagi created by DL7APV.

 

Phase-1では最初の4パラを作成、Phase-2で更に4パラを追加して4パラ2段に発展させたものです。その際にはアンテナを取り付けるマストまで自製しました。

In Phase-1, the first 4 paras were created, and in Phase-2, 4 paras were added and developed into 4 paras and 2 stages. In that case, I made my own mast to attach the antenna.

Phase-1 GT V70-11W 4パラ製作

給電用のバランと、ラジエータ用のブラケットをアクリル板で作成した。

The balun for power supply and the bracket for the radiator were made of acrylic plate.

給電部

 

3/4λの給電部を4つ作成し、先端部分をこの後シリコンで固めて防水処理を実施。

Created four 3/4λ feeding parts, and then hardened the tip with silicon for waterproofing.

使用した同軸ケーブルは5D-FB-LITEを使用しているので、短縮率は80%で計算しました。

Since the coaxial cable used is 5D-FB-LITE, the shortening rate was calculated at 80%.

アクリル板を加工して、ラジエータ部分のブラケットを設計。この後穴を開けてラジエータを作成することになります。

The bracket of the radiator part is designed by processing the acrylic plate. After this, you will need to make a hole and create a radiator.

ラジエータブラケット

穴あけ作業を実施し、ラジエータを作成した。4つ並ぶと蟹のようにも見える。

Drilling work was carried out and a radiator was created. When four are lined up, it looks like a crab.

ラジエータ

 

そして、一番めんどくさいと思っていたエレメントの作成を実施。ブームの上に取り付ける方法からブーム貫通型に変えたので、寸法が変更になり作り直し。

Then, I created the element that I thought was the most annoying. Since the method of mounting on the boom was changed to the boom penetration type, the dimensions were changed and it was remade.

最初から寸法を定めて削っていったので、1本にかなりの時間を必要としました。

It took a lot of time for one because I had to determine the dimensions and cut it from the beginning.

エレメント

エレメントも天野アルミニウムさんから購入したアルミの無垢棒で再生策を実施。

The element is also regenerated with a solid aluminum rod purchased from Amano Aluminum.

これですべてのエレメントの準備が整いましたので、いよいよアンテナ本体の製作に入ります。

Now that all the elements are ready, it’s time to start making the antenna body.

こちらは全て部材も届いており、下準備は完了しているのでブームの穴あけ工事からになります。

All the parts have arrived here, and the preparations have been completed, so it will be from the boom drilling work.

ブーム穴あけ

とりあえず今回作成するのはGTV70-11wと言うタイプの物。あのDL7APVが使用している128八木と同じものなんです。

For the time being, this time I will create a type called GTV70-11w. It’s the same as the 128 Yagi used by that DL7APV.

単なる11エレですが、ブームは2mを超えるワイドスペース八木になります。エレメントを固定するのは、DG7YBNオリジナルのエレメントストッパーを使用します。

It’s just 11 elements, but the boom is a wide space Yagi that exceeds 2m. To fix the element, use the DG7YBN original element stopper.

このためにYBNは海外発送しないという事だったので、DL7APVにお願いして代理購入してもらいDL7APVから送ってもらいました。

For this reason, YBN was not shipped overseas, so I asked DL7APV to purchase it on my behalf and send it from DL7APV.

ナイロンリベット

これはブームの押し込むときにエレメントを挟み込み固定するタイプで、組み立ても非常に簡単です。

This is a type that sandwiches and fixes the element when pushing the boom, and it is very easy to assemble.

半完成品

 

放射器を取り付ける前の10エレ状態。20㎜角で2.5mの角パイプを使用しております。いつもの天野アルミニウムさんからの購入で、板厚も2㎜程度有りかなりの強度は有ります。

10 elements before installing the radiator. We use a 20 mm square 2.5 m square pipe. It is purchased from the usual Amano Aluminum, and the plate thickness is about 2 mm, which is quite strong.

そして放射器を取り付けます。

Then install the radiator.

完成品 放射器

放射器を取り付けて完成形になりました。特徴は、ブーメランの形をしたダイポールが独特の形状なんです。この状態でバランを付けて、全アンテナSWRを432.1MHzで測定すると1.1~1.2と非常に良好でした。

The radiator was attached and it was completed. The feature is that the boomerang-shaped dipole has a unique shape. With a balun attached in this state, the SWR of all antennas was measured at 432.1MHz, which was very good at 1.1 to 1.2.

 

最後に、マストクランプで固定するに当たり角のままではつぶれてしまいそうな気がしたので、外回りに丸いアルミパイプを付けて完成となりました。

Finally, when fixing with the mast clamp, I felt that it would be crushed if the angle was left as it was, so I attached a round aluminum pipe around the outside to complete it.

完成品

ここまで完成したら、後は各アンテナの放射器に同軸バランを取り付けて完了になります。

Once completed so far, the coaxial balun is attached to the radiator of each antenna to complete the process.

これらを現状の720×8の間のメインブームに取り付けて4パラの構成にしました。

I attached these to the main boom between the current 720×8 and made it a 4-para configuration.

ゲインとしては、11エレなので15dBi程度しかありませんが、4パラで21㏈iくらいにはなりますのでちょっと高めのLNAを付ければ何とか受信は可能かと思います。

Since the gain is 11 elements, it is only about 15 dBi, but it will be about 21 ㏈ i with 4 paras, so I think that it can be received somehow if a slightly higher LNA is attached.

下記の写真が取付完了した状態です。水平偏波の間にある垂直偏波が今回作成したアンテナです。

The picture below shows the completed installation. The vertically polarized wave between the horizontally polarized waves is the antenna created this time.

今までとは違う八木なのでちょっと楽しみですね。

It’s a different Yagi than before, so I’m looking forward to it.

My Antenna

 

このアンテナは、DG7YBNのトップページのスライドショーの部分と、GTV70-11Wのページです。しかも、あのDL7APVの128八木アンテナの写真の上にのせていただいております。

This antenna is the slide show part of the top page of DG7YBN and the page of GTV70-11W. Moreover, it is placed on the photo of the 128 Yagi antenna of that DL7APV.

 

Phase-2 GT V70-11W 4パラx2の製作

いよいよ残りの4パラを作成するために

Finally to create the remaining 4 paras

GTV70-11のエレメント作成を実施

必要な工具としては

1.曲尺
2.万力
3.ワイヤーカッター
4.グラインダー

の4つくらいで特殊なものは必要ありません。まずはΦ4のアルミ無垢棒を凡そリフレクター~D5までは350㎜~310㎜までの間でカットします。それ以下D6~D9までは300㎜でカットして、正確な目的のサイズにしるしをつけて、その近くてワイヤーカッターを用いてカットします。

As a necessary tool

1. 1. Steel square
2. vise
3. 3. Wire cutter
4. grinder

You don’t need any special ones. First of all, cut a solid aluminum rod of Φ4 from the reflector to D5 from 350 mm to 310 mm. Cut from D6 to D9 below that with 300 mm, mark it to the exact desired size, and cut it near it using a wire cutter.