[DIARY] 地域によってこんなにも違うことがよく分かるね

DIARY
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。今朝もWebSDRネタになりますが、同じ時間でアジアとEU、NAではどんな風に聞こえるのかチェックしてみました。

JAでちょっと見つけられなかったので、アジアとしては極東にあるR9Uを聞いてみました。

こんな感じで、ビートすら殆ど聞こえず静かなものです。1840付近にFT8が数局聞こえはしておりますので、多分WSJT-Xで見れば、もう少しQRV状況が分かるんじゃないでしょうか。CWがは皆無です。

 

次は同じ時間のG4FPHを見たときです。

こちらのほうが、FT8の周波数に沢山の局が出ているのが確認できます。同じくWSJT-Xで有ればかなり混信があるような状況じゃないかと推測できますね。但し、今朝はCWがは聞こえておりませんでした。

最後が北米です。

FT8の周波数に合わせても、FT8のサウンドは聞こえてきません。もしかしたらアプリ上では確認ができるのかもしれませんが、ウォータフォール上ではだめです。1890過ぎの当たりに、JT65のような信号が見えていました。

こちらもCWは聞こえませんでしたが、1820に合わせると何処かの放送が聞こえておりました。なんか、昔BCLをやっていた頃を思い出します。

こんな感じで、同じ時間帯で比較するとこんなにも違います。多分、他のバンドでも同じ用な感じだと思いますので、FT8で沢山のJAが呼んでもリターンが無いのは、届いていないかQRMMMでデコード出来ないかのどちらなんでしょうね。

時折、フィルタの肩にかかるような高い周波数に出てくる局がいますが、あれはQRMを避けていくとあの場所しか空いていなかったということなんでしょうね。

だから、こちらからもう少し低い周波数でこちらから呼んでも殆ど応答が無いのは、そんな理由からじゃないかなと予測できます。

今度そういう局を見つけたた、オンフレでコールして見るようにします。それで直ぐにリターンが有れば、今の推測は正しかったかなって思えますので。

 

Total Page Visits: 2539 - Today Page Visits: 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました