[DIGI] 平成最後の朝は大雨、今朝の30mは早い時間から良い

スポンサーリンク

おはようございます。平成最後の朝は、大雨になりました。昨晩から降り始めた雨は、今朝がたから激しくなり雨音で目が覚めました。地元には大雨警報が出されています。

早く起きてしまったので、早速30mのワッチを行いました。ここ数日ワッチしている状況では、早い時間は悪くない感じだったので、少し期待してワッチしてみました。

今朝の電波予報は、SSN:0、A-index:5、K-Index:1、Aurora:5と言う状況です。北極圏周りのパスに多少影響が有るかな程度ですね。

朝4時半の30mです。

思った以上に信号は見えているんです。しかしながら、先方の信号の強さに対して、こちらの電波は貧弱なようで、呼んでもリターンが無い局が多かった。しばらくCQを出し、ランニングをしているとポツポツと呼ばれ出し、EUが気づいてくれるようになりました。

 

5時になると、更にバンドは活性化しだします。

かなりにぎやかになってきて、この頃より割と頻繁にリターンが有るようになりました。しかし、相変わらずもらえるレポートは、先方より3~5㏈位低め。しょぼいアンテナとパワーではこんなもんでしょうね。

それでも、4K6MARとかからも呼んできてくれたので、何時も呼びに回っているところからコールしてきてくれると、なんだかうれしいですね。

5時半を回るころからコンディションは一旦落ち込んだような形になり、見える信号が急に減りました。

この頃からですが、最初にコールを受けても、その後QSBで信号が見えなくなることがしばしば発生。諦めてCQをだすと、続きが始まるような変な感じ。タイミングがかみ合わず、QSOも間延びする状態でした。

 

しかし、C37ACが出だしてからは、一気にJAが呼び出しバンド内隙間なくコールするウォーターフォールで埋め尽くされました。

見ている限りでは、C37ACに対してQSOが出来ていた局はほとんど見られませんでしたが。コールする局は延々コールしていましたね。

そして6時になると一段落。今度はAM70Pって局なの?そちらをみんなコールしています。

しかし、絶対的な数は減ってきていないのですが、またコールしてもいまいち届かない状態になってきました。6時を回るとダメなのかな。

と言うことで、今朝は20QSOほど出来ましたが、特別NEWもありません。ただ、普段QSOすることが出来ませんので、普通のところが普通にQSO出来ることが楽しいですね。

はるか昔の高校時代に、15mから無線を始めてUA0やVKとQSOして楽しんでいた頃がよみがえります。

雨降りの1日になりそうなので、今日もシャック整理で不用品を廃棄する作業にでも没頭します。

 

Total Page Visits: 555 - Today Page Visits: 1
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク