[EME] 直前に交換したLNAが結果的に悪要因だったのかも

スポンサーリンク

こんにちは。ARRLのEMEは散々たる結果で終わってしまいました。何が要因か良く分かりませんが、昨晩と言うか深夜の北米のパスも、いまいちでした。

唯一、K2UYHのみでした。

K2UYH

ジオメトリック・ローテーションなのか、見えるときはすごくよく見えるのですが、見えなくなると全然見えなく、数時間内での復帰は無かったです。

特に感じたのは朝4時頃のEUパスはすごく調子が良く、今まで見えなかった局も良く見えるのですが。その時にQSOできないと、見えなくなったら数時間内で再確認はできませんので、二度とQSOできないと言っても過言ではなかったです。

 

そしてもう一つが、直前に交換したLNAです。少しでもゲインを稼ごうと思って、30dB強の物に交換しましたが、結果これが悪影響していたようです。

なんだろう、縦じまのノイズが出ているように感じたのは、もしかしたら内部発振なのかもしれなかったですね。そしてとにかくS/Nが悪い。ゲインが高い分ノイズフロアが高いように思えたのは、実はNFが悪かったんじゃないかと思っています。

結局、今回の物は国産品でしたがいまいちで、結局今までいろいろと使った中では、KuhneのLNAが一番NFが良いように感じました。

増幅していないんじゃないかって思うほど静かなんですが、ちゃんと信号が入ってくるとしっかり増幅してくれます。今回、欲を出してLNAを交換したのも、QSOがあまりできなかった原因だったのではないかと思っています。

Kuhne製に戻すかな。

 

Total Page Visits: 141 - Today Page Visits: 2
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

EMEEME, QSO

Posted by JE2UFF