[DIGI] 雨降りの朝、久々に30mにQRV

30mFT8
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。台風1号の影響で前線が活発になっているのか、今朝から結構激しい雨が断続的に降っております。風がないだけ良いのですがね。

さて、ここの所夜間の40mばかりQRVしていたので、今朝は久々に30mにQRVしてみました。5時頃の30mは非常にたくさんの局がQRVしていますね。

30m

スポンサーリンク

しかし、沢山の局が出ていると言う事はQRMが激しいと言う事なんですよね。WSJT-X2.2.0rc1にしてからは、こちらでは弱い局もデコードできるようになり、結構リターンが増えてきたのですが、先方が取れない場合が多い。

今朝も、-24くらいの信号をこちらは拾ってリターンを返しているのですが、先方はずっと呼び続けている。明らかに自分をコールしているので、リターンをしているのですが先方はデコード出来ないようです。

これはQSOの途中でも同じで、-8とかのレポートをもらっても尻切れで、呼んできたのですが途中で他の局とQSOを開始している。

こちらは一生懸命にレポートを返しているのに。

最近思ったのが、40mも30mも自分の所では朝より夜の方が調子が良いみたいで、弱い局も意外とQSO出来るんです。夜間に注力した方が良いかな。

今日は1日雨降りの天気予報なので、シャックの片づけでもしますかね。最近は工作ばかりで、材料の残材が結構転がっているので。

 

Total Page Visits: 434 - Today Page Visits: 2

コメント

タイトルとURLをコピーしました