[DIGI] リグもアンテナもなくてもワッチは可能!

WebSDRDIGI
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。単身赴任先に戻り、いつもの日常に戻りました。単身先ではリグもアンテナもないのでワッチは不可能って思っていましたが、有ることに気がついたんです。

WebSDRを使えばワッチかのうじゃないかってね。

WebSDR

スポンサーリンク

いつも使っているWebSDRに接続してチェックしてみると沢山見えますね。丁度CQWW WPX CWが開催されている日だったので、CWバンドはびっしり都心号が見えています。

今回は、いつも不思議に思っていたEUの状況ってどうなんだろうと思い、EUのWebSDRで確認をしてみようと思いました。

早速、WSJT-XをインストールしてWebSDRの信号を入れてワッチができるか確認。実際に入力は単純にマイクラインを選べばよいのか、はたまたバーチャルケーブルのようなソフトが必要かわかりませんでしたが、とりあえずデフォルトのままでやってみました。

WebSDR+WSJTX

なんとかEUの信号をWSJT-Xで表示することに成功しました。CATは連動していないので、バンド切り替えはすべて手動で実施しなければいけませんが、いちようアンテナもリグもなくてもワッチは可能となりました。

これを使ってこれからはワッチをしていきたいと思います。JAでは見えていない状況がこれで確認できると思います。

また一つ、単身先での楽しみが出来ました。

 

 

Total Page Visits: 667 - Today Page Visits: 3

コメント

タイトルとURLをコピーしました