[DIGI] いよいよ出荷が開始されるVK1XXのIC-9700用PLL高安定度キバン

高安定度PLLDIGI
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。コロナウィルスの影響により、生産工場が停止していたVK1XX製のIC-9700用PLL高安定度キバンの出荷が6月5日より製品が上がってきているようです。

高安定度PLL

スポンサーリンク

自分がIC-9700を改造した方法では、49.152 MHzを作るPLLキバンとオリジナルのTCXOを同期させるキバンの2つを必要としましたが、このキバンはそれらを1枚にまとめ上げているキバンです。

 

したがって、自分が行ったようにオリジナルの外部基準信号用のコネクタを交換する必要もなく、そのままオリジナルケーブルを使い、10MHzの基準信号をこのキバンに取り付ければよいだけです。

こちらのほうが、実際の製品に近くレジストもしっかりされており、シルクもあります。但し、取り付け方法がキバンをオリジナルのシールドケースにハンダ付けしなければいけないのではないでしょうか。

最低限電源を供給するために、どこかにハンダ付けする必要はあると思います。

そうすると、壊れた時の取り外しが非常にめんどくさいかもしれません。自分が使用した方は、両面テープ+アース用のプレートを使い固定しているので、すぐに取り外しが可能です。

実際には今週から調整確認が実施され、随時出荷されていくのではないでしょうか。価格は、AUD$78となっているようで、これに送料が負荷されると思います。

自分が使用した方より安く出来上がると思いますね。

興味が有る方は、写真からWebサイトにリンクが張ってありますので、そちらから確認してみてください。

オーダーするかの問い合わせが来ましたが、既に改造が終わってしまっているのでどうしようか迷っています。

いずれにしても、1200MHzでデジタルモードの運用を考えている人は、絶対に必要な改造であることを知っておいてください。

 

Total Page Visits: 991 - Today Page Visits: 2

コメント

タイトルとURLをコピーしました