[DIARY] 気になるQRPトランシーバー

uBITXDIARY
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。最近、工作から少々遠ざかっており何か作りたいなって考えている中、QRPトランシーバーでもって考え前から気になっていたBITXのHPをチェックしてみた。

以前に興味が有った40m用のQRPトランシーバーであるBITX-40は既に販売が終了しており、代わりにV6なるものが販売されていた。

 

uBITX

スポンサーリンク

実際の作りは、最近はやりのタッチパネル式LCDが取り付けられているが、表示自体は超シンプルで単なるバンド表示と周波数表示のみ。

こちらに製作記事が載っていますが、自分で作るところはケーシングくらいなものですね。

Building the v6.1 Micro BITX from India (#251)

動作を見ていると、なんだか表示切替はもっさりしている感じ。しかし、こういう仕様に満足しない人が結構モディファイを実施しているようで、WB2CBAが改造したものはLCD表示がかなりCoolになっている。

uBITX V6 Display NEXTION modified by WB2CBA Barbaros

もしかしたら、こういうカスタマイズができるところがこのキットの良さなのかもしれませんね。FPGAによるSDRがQRPキットでも主になりつつあるなか、アナログ式って言うのも良いよなって思えてきますね。

価格は無茶苦茶高くないので、購入してみて改造してみるのも楽しいかもしれないって思いました。

Total Page Visits: 585 - Today Page Visits: 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました