[EME] 今回のARIはEUウインドウとの重なりが少なかった

DL7APVEME
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。土日とARI EME CONTESTが実施されておりました。新月に当たる時期ですが、JAからオープンするEUのウィンドウ時間は非常に短く、EUがたくさん出始める時間に当地では月が沈む時間となってしまいました。

したがって、QSOした時間もEUが開けだす時間であり、仰角も15度以下の状況でした。

DL7APV

スポンサーリンク

今回QSOできたのはたったの3局のみでした。事前にチェックした時に気が付かなかったのですが、ハンドマイクからのPTTではDIGI KEYER IIのPTTが動作せずに、LNAを飛ばしてしまった事とリレーにもダメージを与えたような感じでした。

したがって、余っていたLNAを使ったのでいまいちだったような気がします。

DL6SH

 

次のARRL EME CONTESTの10月には修理が間に合いそうもないので、同じ状況でQRVするしかないですね。11月の時までには修理したいと思っております。

問題なさそうに感じる同軸リレーもアイソレーションにダメージがありそうなので、今から発注して交換ですね。

UT5DL

HFと同じで、思ったようにいかないから長続きするんでしょうね。

 

Total Page Visits: 270 - Today Page Visits: 2

コメント

タイトルとURLをコピーしました