[DIARY] 久々にコンテストに参加して思う事

キーボードDIARY
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。土曜日の夜から、日曜の夜にかけての24時間。久々にCQ-Mコンテストに参加してみました。

2014年より前は、コンテストにはよく参加していましたが、単身赴任でアンテナを下してからは久々の参加になります。

 

スポンサーリンク

 

針金アンテナでの参加でしたが、それなりに楽しめましたが、やはり弱小局ではCQを出してもあまり意味がなく、ひたすら呼びまわることが結局は最良であることが分かりました。

それと、時勢なんでしょうか参加しているJAが少なかったですね。2014年以前は、マイナーなコンテストでも結構JAの参加局が多かったように思えましたが、今回の事で感じたのは、あまりJAの信号を聞かなかった事が印象的でした。

自分もそうですが、ポチポチとマウスでクリックするだけのデジタルモードばかりやっていると、コンテストなんかはやはり遠のいてしまうんですかね。

最近は、ログもメールではなくWebでアップロードして、その場でチェックできるようになっているのには驚きました。すごく進んでいるんですね。

浦島太郎を感じた1日でした。

CWはやっぱり面白いですね、WPX CWにも参加しよう。

 

Total Page Visits: 277 - Today Page Visits: 1
タイトルとURLをコピーしました