[DIARY] RDAを真面目に追いかけてみる

キーボードDIARY
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。昨日は国内のオープンが非常によかったですね。久々に、15mと12mでFT8のランニングをすると、国内から呼ばれることが多く、なんと国内だけで30局ちかくQSOしました。

国内QSOも、JCCができれば良いかなっていう気持ちでやっていますが、海外のアワード申請のように自動でログ称号をしてくれればよいのですが、電子申請担ったとは言え、まだまだJARLは遅れていますね。

そんな中、ロシア版のJCCがのようなRDAは、ロシアの局がログをアップロードすれば自動的にRDAのカウントがされるスグレモノ。完了するまでには2600以上あるので、なかなか難しい部類だと思います。

スポンサーリンク

IOTAと同じで、知らぬ間にそこそこ集まって居るようなので、本格的に集めようかと考えるようになり、IOTAが/Pや島国エンティティの局を狙ってQSOするように、ロシアの局も積極的にQSOをするようにしていきます。

世界の雑魚と言われるJAと同じくらい、たくさんの局がロシアからはQRVしています。より好みをせずに、見えた局は片っ端からコールするようにしております。

WPXのように、ひたすらQSOしていけば知らぬ間に増えている。後は、RDAのHPにある、Station onlineスポットをよくチェックするようにしていれば、NewかQSO済みか即時に判定できるから良いかな。

これも無線のアクティビティを保つ1つの方法ですね。

 

Total Page Visits: 390 - Today Page Visits: 1
タイトルとURLをコピーしました