【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

eQSL PR

eQSLに挑戦だ!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

公開日 2005年5月3日  最終更新日 2018年4月21日 by JE2UFF

 コンディションも良くないと言うか、昼間はあまり聞こえないので余った時間を生かして何か出来ないかと考えた。そういえば、LoTWについては既に登録済みで活用しているが、最近よくDXerが言っているeQSLについて調べてみた。日本で言うQSL BANKみたいなもののようだが、ちゃんとライセンスのコピーを送るか、LoTWのメンバーになっていることにより発行するeQSLを認証してくれるようで、認証されたeQSLならアワードの申請にも使えるようだ。便利~!ちなみに登録する前に自分のコールでサーチしてみると、おー、有るわ有るわ500強のQSLが届いている。
 それではと、英語と格闘しながら登録をすませ自分の持っているDXbase2005のデータをADIFに変換してアップロードしてみた。すかさず、4Z4DXからメールが入りQSLを発行してくれたがおまえのQSLは認証されていないのでアワードにしよう出来ない、認証手続きを取ってくれとのメール。は~あ、また英語と格闘。認証してもらうにはライセンスの写しをスキャナーで読み込みアップロードして認証してもらうようだ。とりあえず、スキャナーで読み込みさっそくアップロード。画面は認証待ちに変わった。やれやれ、と思いながら更に先の説明文を読むと、な、なななんとLoTWの認証を受けているものはそれで代用出来ると書いてある。また最後まで読まずに無駄な事をしてしまった。早速、LoTWの認証ID/PWを入力するとeQSLとARRLの間でデータのチェックが行われ、約30秒程度で認証が完了した。なんてこった、最初からこちらの方法をとれば免許のスキャン等余分な事をしなくてすんだ。
 とりあえずは登録と、データのダウンロードが出来たのでぼちぼちとDXBase2005とリンクさせていこうと思う。先は長いかな、でも楽しみがまた増えた。eQSLはQSLの発行がリアルタイムに近い状態で行われるのが強みで、かつ認証されていればそのままアワードにも使える。非常に便利だ。今日確認した中には、今年の4/30にQSOしたA71BXや、最近までアクティブだったDX0Kも入っていた。本当に、早いですね。eQSLとLoTWを使いこなせば、結構QSLの回収率は向上すると思いますが、鮮やかなQSLをわくわくしながら待つ気持ちはなくなってしまいますね。どっちがいいかな?


A71BX.jpg
30.APR.2005にQSOしたA71BXのeQSL


DX0K.jpg
最近までアクティブだったDX0KのeQSL

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA