【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

DIARY PR

久々にPC作りました。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

公開日 2005年10月10日  最終更新日 2018年4月21日 by JE2UFF

 今日はDXを休暇にして子供に頼まれたPCを1台久々に作った。子供からのリクエストは、
ゲームがストレス無く出来るスペックで作ってくれとのこと。当然、費用は子供のバイト代から支払い。二人で相談しながら、
とりあえず最強の一歩手前くらいを目指すことにした。

 揃えたパーツは、CPU:アスロン64×2 3800+ MEM:1GB/DDR400 GPU:nVIDIA
GeForce7800GT HDD:S-ATA 当然、先を見越してマザーはSLI対応品だ。なんとパーツ代一式で16万もしてしまった、
しかもCPUとGPUだけで86Kにもなり、安いPCならセットで購入出来る金額だ。たかがゲームをするだけなのに。どうも最近、
PS2ではオンラインでのゲームが少ないので、学生の仲間同士でオンラインゲームに移行しているようだ。

4時間かけて完了したマシンは、流石にハイスペックマシン。私の無線用P3/600とは天と地ほどの差が有る。バトル・
ロイヤル2がコマ落ちせずに実に滑らかに動くのだ。また、発色特性も抜群でとてもゲームに見えない。DVDの戦争映画と殆ど変わらないのだ。
ちょっと前のグラフィック・ワークステーションと遜色ないのだ、それが160Kで購入出来ること自体時代の流れを感じるね。

 無線のログ管理とクラスター、電波伝搬の予測プログラム程度ではP3くらいでも十分に処理出来る範囲ですね。
上を見たらキリがありませんが、最新のPCの実力は良くわかりました。私も無線以外ならPM-G5/2G-DUAL、
MEM2.5GBが有るんですがね。もっぱら趣味のデザイン用ですが。

 たまには無線から離れて、電気工作もどきをするのも楽しいですね。今日、リフレッシュして明日のDXからがんばろう。

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA