【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

DX PR

40m Long Path

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

公開日 2005年12月25日  最終更新日 2005年12月25日 by JE2UFF

 久しぶりに夕方から40mのロングパスを聞いてみた。よくロングパスと言うとハイバンドが有名で、ショートパスではパイルがきつくて困難なAFが簡単に出来た等と話をよく聞く。ローバンドのロングパスは、一般的なDXerにはなじみが薄いかもしれない。
 
 そういえば40mのDXをAFA40出始めた頃、ローカルの局にこんな事を言われた。「夕方、QSOしている局が全然聞こえない、しかもレポート589なんか送って、こっちにはかすりもしない。」別に珍とやっているわけではなくZLだったと覚えている。ローカルは15mHの短縮型ロータリーダイポールだ。この時、短縮型のHB9CVでも20mも上がっているとDPなんかとは比べものにならない程打ち上げ角は低くなるんだと。
 今日も季節風が強くアンテナを上げれない状態だったので、14mHの状態で聞いてみた。でもロングパスの信号が強力に入るではないか。先に述べた15mよりも低い、でも腐っても3エレである、ここが大きく違う。しかもちゃんとQSO出来る。このQSOをしているときに、前の事を思い出したのだ。
 14mの状態でもOH、DL、etc結構良く聞こえている。コンディションはずこぶる良いようだ。フルアップすればもう少しいろいろと聞こえたかもしれない。特にAFの西海岸はショートパスよりロングパスの方が信号も強く安定しているので、聞こえればチャンスは大きいと思う。いずれにしても休日は夕方も気が抜けなくなってきた事には間違いないね。

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA