【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

DX PR

コンテスト局でいっぱい!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

公開日 2006年2月19日  最終更新日 2006年2月19日 by JE2UFF

 昨日からアールのコンペをやっているわけで、唯一私が嫌いなコンテストの1つ。何でかって、そりゃあ相手がWに限られるから。RTTYの場合はWだけでなく全世界相手難で楽しめますが、WだけじゃねえJAと同じ俗に言う「雑魚」ですから。おっと、US COUNTYとかWASを追いかけている人には絶好のチャンス案ですが。まあ、好みは人それぞれと言うことで。
 で今朝は少々遅い起床となりました、気がつけば6時10分。あ~あ、いくらコンテストだからといって・・・空は既に明るくなってきている。80mを聞いてみると、そこには・・・


 いっぱい聞こえている状況でありまして、流石にコンテストと感じる状況でした。何時もの常連局を初めとして、びっしりと聞こえています。あ~あ、コンテストじゃなかったらな楽しめた、とふと思うのでした。
 そんな中で1局EUのパイルをシャワーのようにあびているのが3504に出ていたTM1ANTだ。Fの南極記念局のようだが、それにしても凄いパイルだ。呼んでるEUもはっきり聞こえる。JAからも勇士が呼んでいるが、お呼びではないような状況。どうにか1局食い込んだが後が続かない。
 その後、EUのQRMから逃れて3505へQSY。6時半を回ってからは信号もグンと強くなり、JAをピックし始めた。当地で信号が589(耳Sでは599)位にメーターが振り始め、一瞬のチャンス到来を告げる。
 6時45頃にSFXを何回も打ってどうにか取ってもらったが、最後は一瞬相手に空白が有りTUとなった。なんかミスコールっぽいような感じ・・・・
 当地からは、北へのパスより南へのパスの方が調子が良いようで3Y0Xもそうであるが、意外と飛んでくれている。そう言えばFT5XOもそうだ、しかし北は苦労する。でもエンティティは北の方が多いんだよね。
 さあ、BYへの出張準備の続きでもしましょう。

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA