【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

DX PR

E4 on RTTY出来た?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

公開日 2007年12月20日  最終更新日 2007年12月20日 by JE2UFF

 ずっと待っていました、E4/OM2DXのRTTY。 15時前頃からでしょうか、やっと20mのRTTYに出てきました。

 信号・・・ 強いです。 

 しかし、一つ困った問題が。 RTTYに出て来てくれたのはよいのですが、送信周波数がふらついているではないですか。

 コールした後に聞いていると、少しずれたところから応答が有るようで、一定ではなく上に行ったり下に行ったりと、追っかけるのも大変。

 そこにプラスして、相変わらずどの辺を拾っているのか解らない状態・・・・これは長丁場に成りそうな予感がこの時点でしていました。

 相手のトランシーバーのせいでしょうか、それともインターフェースにせいでしょうか、AFSKで運用していたんじゃないでしょうか。

 そうすれば送信周波数の変動も何となく解るし、ピックアップするときもかなり離れた場所をランダムにピックアップしていましたから。

 最終的に、14082.3の送信に対して14088.9当たりで呼んでいたらどうにか応答が有りました。1回のピックアップに対して結構時間が掛かっていましたので、受信のフィルタも結構甘い物を使用していたんじゃないでしょうか。

 いろんな予測が出来ますが、この一番良い時間帯でQRZ JAを出してJAを専門に拾ってくれたのでかなり助かりましたね。

 クラスターではEUからpse EUのコメントも上がっていました。

 今朝は80mでは時既に遅しでしたが、RTTYではどうにか待ちぼうけを食らわずにすんだような感じがします。ただ、クラスターにも上がっていましたが、コールを全然打たないので非常に心配ではありますが、最後に申し訳なさそうに1回コールを打ちましたね。

 ここまで来て、UCでNILじゃあシャレになりませんけどね。

 とりあえずは、あ~良かったと言うことで。

 

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA