6m

OA4TT on 6m

 OA4TT(N6XQ) Jackは現在ペルーのシャックで30フィート高の6mの4エレ八木を使用しています。リグはICOM IC-756PROIIで、その他 KENWOOD TL-922を6m用に改造している最中です。

 また、およそ6ヶ月後には80フィートのタワーを上げて、その上に6mのアンテナを設置することを計画しています。

 Jackは現在約70%をペルーで暮らしており、通常のルーチンでは5-6週間がペルーで、2-3週間をカリフォルニアで過ごしています。

 Jackが言うには、リマは無線をやる環境では無いと。従って彼はCaneteの農場の中央に家を持っており、そこが無線をやりリラックスするには最高な所だと言っています。現在、6mのビーコンであるOA4BはCaneteの彼の家に有ります。

 バンドをモニターするときにはビーコンを切ります。先週、KP4とFJ5DXと6mでQSOを行いました。彼が言うには、U.S.とはEスポやTEPによる赤道伝搬で可能だが、それらはそれほど一般的では無いとの事です。

 Jackは5月29日で一旦ペルーを離れますが、6月の第三週にはペルーに戻る予定です。かれはバンドをワッチする以外はビーコンを出しているようなので、彼のビーコンがもし聞こえたなら南米へのパスが開いてきている事になりますね。

 6mマンの皆さん、がんばって見てください。

  

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。