【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

DIARY PR

高いと思うか、それとも安いと思うか?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

公開日 2010年10月16日  最終更新日 2010年10月16日 by JE2UFF

 円高の関係で、US$のものはかなり安く感じる。とは言え、高価な物は財政難の為購入は出来ない。

 実は、現在のLogはDX4WINを使用しておりPSKの時はMixWのLog機能を使用し後でインポートしている。どちらのLogにもCallbook連動機能が有るが、CD-ROMの最新版でないと意味が無い。しかし、CD-ROMのコールブックのリリースは年1回の為に新い物を購入しても直ぐに陳腐化する。

 Logger32のようにQRZ.COMのWebページから抽出するAdd-onも有るが、回線の影響やWebページのフォーマットの影響をもろに受ける。ただで使用しようとしているのだからしょうがないことだと思う。

 qrz.comのページには契約でこのコールブックデータをダウンロード出来る。毎日登録されるデータが翌日には電子データとしてダウンロード出来るようで、Logの連動には非常に便利。特に記念局や特別局のデータも、イベント前に登録されていれば、その時点でQSLルートも直ぐに判る。

 使用料が1ヶ月US$19.95であるが、US$49.95で1年間、何回でも(毎日)でもダウンロード可能なので、年間契約が非常に割安。現在の円高なら85円で設定しても4246円です。CD-ROMを年1回3000円程度で購入することを考えれば、CD-ROM365枚で4246円ですからかなりお得。

 いちいちQRZ.COMを見なくともダウンロード頻度にもよりますが、常に最新のデータがLogと連動することになります。過去のログデータのコールと、再発行されたコールデータなど違いが直ぐに判り非常に便利。

 価値観の問題になりますが、これを高いと思うか安いと思うか、個人しだいでしょうね。ちなみに当局は1週間に1回焼く500MB(画像データ含む)の更新データをダウンロードして、自分のPCのコールブックは常に最新にしております。

 

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA