【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

DIGI PR

[RTTY] 通常運用

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

公開日 2012年7月5日  最終更新日 2012年7月5日 by JE2UFF

 おはようございます。今朝のSSNは136、A-Indexも10と下がってきており好調を維持しておりますね。外気温は既に23度で湿度が高く、非常に蒸し暑く感じます。

 さて、今朝の20mですが、昨日まで賑わっていた1A0Cの運用はRTTYで行われておらず、今朝は通常運用の形となっております。

 1A0Cは他のモードで最後のQRVをしているようですね。

 1A0Cの居ないバンドは、通常のEU局が元気良くCQを出しながらQSOをしております。今朝一番強いのはRV6FTかな。安定した信号が到来しておりコンディションの良さを表しております。

 そのほかにはOK、I、EU-UAが沢山聞えておりますね。プチパイルをこなしていたのはTA0/IK3GESでしょうか。何時ものIOTAサービスです。

 今朝20mでQSO出来たのは、RK4の強い信号の直ぐ横でQRVしていた5C13YZです。久々にQSOできたCNです。最初はRK4のQRMで何処か判らなかったのですが、TPFを入れてRFゲインを絞ると、信号が識別できるようになりました。

 どうしても強い局に目が行きがちですが、意外と直ぐ横に珍しい局が出ていたりしますね。この前の1A0Cの直ぐ横に居たOD5/IV3XNFもそうですね。

 20mに1Aは居ないので30mのRTTYにでも居ないのか確認すると、今朝は中途へのパスが非常に良く、A61BKの信号が599+10dBで来ておりました。

 こちらも直ぐ横にRX4IDがCQを出していましたが、そちらの信号を駆逐するほどの強さです。

 30mもこの時期ノイズが高めなので、コンディションが悪そうに思えるのですが、逆にノイズレベルが上昇するほどコンディションは良いようですね。

 ハイバンドならA6辺りでも直ぐにパイルとなりますが、30mでは特にパイルにもならずCQを出すケースの方が多いですね。

 前にも書きましたが、意外と30mは穴場だと思います。

 今朝の成果は、5C13YZ/20mRTTYとA61BK/30mRTTYの2局でした。今日も見に来て頂き、ありがとうございます。

 

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA