【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

DIARY PR

[DIALY] WPX award

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

公開日 2012年10月26日  最終更新日 2012年10月26日 by JE2UFF

 おはようございます。今朝のSSNは78と、少しずつ下がってきているようです。今朝も何時もとおりに30mをワッチしておりましたが、特に目新しいところも有りませんでした。

 RTTYバンドでは西の大御所を筆頭として、かなり大きなパイルが出来ておりました。本体の確認は出来なかったのですが、アフリカ方面かな?多分C5とか5Tとか、その辺でしょうね。かなり大きかった。

 

 さて、DXも特に目新しいところは無かったので、昨日の続きでWPXをLoTWから申請する件についてです。

 昨日帰宅後に再度確認し、LoTWにてWPXのアワード申請をしました。処理の流れとしては、通常のDXCCをLoTWで処理する流れと特に異なりませんが、LoTWの処理後にもう一段追加の処理が有ります。

 やはりWPXの発行元は、ARRLではなくUS CQですので、最後にこの部分の処理が必要となります。つまり、LoTWではARRLがカードのチェックを代行して証明書をUS CQに対して発行し、かつ申請書類も同時に作成して一緒に送ってくれるという物ですね。

 従って、LoTWでは1枚当り幾らというカウントで費用処理が掛かります。ここでARRLに当たる費用として通常のクレジット払いで処理します。ここまでがARRLに支払う分。

 そしてARRLからUS CQにドキュメントが送付(電子データ)されUS CQで受理後に、今度はUS CQからアワード発行用の費用請求が有ります。

 US CQからはINVOICEと同時にWPX CERTIFICATE STATUS FORMがPDFで送られてきます。内容を確認し、INVOICEに記載された費用をPayPalで支払います。

 その際、US CQ magazineを購読している場合には、US CQの登録番号が有るので、その番号を知らせると$6の割引になります。当方はUS CQの送付時に書かれている番号を送ったら、それでOKとのことで値引きがありました。

 

 今朝のQSO分をLoTWにUPしたついでに、再度WPXのアワード部分を確認すると・・・・  驚いた事に、今まで全然増えなかったカウントがいきなり増えているのです。

 最初確認した時、MIXで409、CWが270、DIGIが213と毎年WPXに参加している割に少ないなとは感じていました。まあLoTWなので、全員が全員参加しているわけでもないので、DXCCの反映状況からこんなものかと思っておりました。

 しかし、しかしですよ、今朝確認するとMIXが409から1520へ、CWは270から1059、DIGIは213から1088へカウント跳ね上がっているではないですか。

 何か、1回申請した事により、一気に関を切ったようにカウント集計が行われたようです。エンドーズメントの申請をしなければ成りませんが、初回を申請したばかりなので、11月待つのCQWW CW後の年末に、再度申請する事にします。

 何か今回の申請はもったいなかったような。でも一気に申請するとLoTWの手数料が跳ね上がるので(枚数比率ですので)、良かったといえばよかったのかもしれませんが。

 良い方向であったというふうに、解釈しましょう。

 今日も見に来て頂き、ありがとうございます。

 

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA