6m

[6m] 東南アジアが強い

 昨日の夕方、SSNは94まで低下して来ましたが、同時にKp-Indexが下がってきたのでこれは6mにチャンスが有るかなと思い、20mのPSKでNA/SAに相手をしてもらった後に6mへQSY。

 何時も巡回しているblogの中で、VQAさんのblogにHSが6mにQRVするとの記事が書かれており、HSは基本的には6mは許可されていないので念に数回運用される時がチャンスで、どうもその時期がこの週末のような事・・・

 基本的には6mは丁度素人なので、そうなんだ出来れば良いななんて考えてワッチをしていると・・・・

 50114でなにやらパイルになっている。コールに耳を傾けると・・・なんとHS5AMと打っているではないか。早くもHSに遭遇!!!

 必死コールするも全然及び出ない。タワーを伸ばしながら信号が上昇する地点を探すも、中々信号は上昇せず、一番強いのは18m付近の時だ。

 その時点でしばらく呼んでみたが・・・まったく歯が立たず。信号も559くらいから上昇せずにQSBが多い。

 更に、スコープ上では違うパイルがもう少し上の方で発生している。HS5AMは諦めてもう一つは何か確認しにQSY。50118~50120位でJAがかなり呼んでいる。

 御本体は・・・・ お~いました。50117に出ているHS0ACだ。先ほどのHS5AMより強いではないですか。こちらの方がスプリットだし、信号は強いし、チャンスは有るかも知れない。

 タワーを伸ばすとやはり信号が落ちていく・・・・ それでも伸ばしていくと今度は上昇し出した。アンテナの高さを22mにまですると、信号は一段と強くなる。

 電波の落ちる位置がマッチしたようだ・・・チャンス到来! 必死でUP1.6くらいで呼んでいると・・・JE1UFFでリターンが有った。JE1UFFさんもDXはやっておられるので、自分ではないのかと思いながら、もう一度スピードを落としてコールすると・・・ JE2UFFでコールバックあり。

 やったね、HS5AMには全然歯が立たなかったが、HS0ACは割と簡単にQSO出来てしまった。アンテナの高さを変えると、あれほど信号の強さが変わるなんて・・・ 打ち上げ角がマッチすると信号があんなに強くなるのも今日は体験できた。

 その他、9M6XRO、9M2TOとHFではおなじみの局とQSOも出来ました。最後にBG6CJRとQSOして昨日の6mの運用は終了しました。

 HSといきなりQSO出来てラッキーな日となりました。ビギナーズラックですね。

 たまには良い事も無いとね・・・ 本日は芝刈りなので、夕方また時間が有れば聞いてみよう。

 今日も見に来て頂き、ありがとうございます。

Total Page Visits: 1378 - Today Page Visits: 1
ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

Total Page Visits: 1378 - Today Page Visits: 1