EME

[EME] 折角なのでアンテナ特性を調べてみた

こんにちは。天候は下り方向とのことで、午前中は様子見でしたが、快晴になり絶好のアウトドア日和となったので、調子の悪いLNAを取り外しにタワーに上ってきました。

LNAを取り外したので、その部分は当然ショート。と言うことはアンテナ特性を測定するチャンスだと思い、早速測定してみました。

 

いつもはCOMETのCAA-500 MarkⅡで測るのですが、今度はちょっと変えてVNAで測定してみました。測定したのはリターンロスとSWRの2つです。片づけてから気が付いたんですが、同軸のロス分とかのパラメータを入れるの忘れていました。

単なる参考にしかなりませんが、異常も見つからず、一様性能的には満足のいく値にはなっていました。

これが、4×20エレ水平偏波です。

SWRもいつも使う432MHz付近では1.05という値を示しています。マーカーの1が一番使う432MHz、マーカー2が431MHzでマーカー3が440MHzになります。

スミスチャートで表してみるとこんな感じですね。

 

一方、この4パラ水平偏波内に巻き込んである、2×20エレ垂直偏波はどうなっているか、気になります。

思ったほど、水平用のブームの影響は出ていないようです。

水平と比較すると、若干SWRは高めですが、特に大きな影響はないように思えます。これが当局が持っているEME用のアンテナシステムで、水平が160エレ、垂直が40エレの合計200エレなんですけど、LNAの調子が悪くて・・・とほほです。

そもそも、シングル八木の局の信号を聞きたいと、LNAに欲を出したのが今回のトラブルの始まりなんですよね。

LNAを秋までに何とかしないと。

Total Page Visits: 2730 - Today Page Visits: 1
ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

Total Page Visits: 2730 - Today Page Visits: 1