【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

EME PR

[EME] YBNアンテナシュミレーション

YBNシングル
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Loading

公開日 2020年2月25日  最終更新日 2020年2月25日 by JE2UFF

こんばんは。3連休を使って準備を始めたDG7YBN製ワイド11エレですが、どのくらいの実力なのかMMANAを用いてシュミュレーションしてみました。ブームとしては3.2WLになりますので、そこそこ使い物にはなると思います。この11エレを128本使っているのがDL7APVですからね。

YBNシングル

まずはシングル八木での儒教をチェックしてみました。DG7YBNアンテナの特徴とも言える部分は、ラジエータがブーメランの格好をしております。今回作った物の寸法をそのままはめ込んでいます。

YBNシングルビームパターン

11エレですので、ビームパターンもこんなものでしょうね。DG7YBNがEZNEC+を用いてシュミュレーションしているビームパターンとほぼ同じですので、割といいところ行ってるかんじです。

ただ、こちらのほうがゲインが5dbiほど大きく出ています。多分、グランド状態の設定違い殻ではないかな。完全導体で計算していますが、自遊空間にすると14.77dbiになるので、EZNEC+とほぼ同じですから、シミュレーション結果は間違っていないと思います。

 

今回、このYBN八木を4パラにして使用するつもりなので、4パラでの状態もシミュレーションしてみた。

YBN−4パラ

YBN-4パラ−パターン

両サイドの25度付近にあるサイドローブが気になりますね。フロントのビームはだいぶシャープなんですが、サイドローブを付加すると、最初のパターンと概略は同じですね。

11エレの4パラにしては、まあまあの性能だと思います。この場合にはLNAが2段必要かな。

 

せっかくなので、4パラ2段だとどうなるのかまでチェックしてみました。

YBN-11ele-4パラ2段

4パラ2段にすると、打ち上げ角がだいぶ低くなりますね。完全導体で約30dbiは凄い。自遊空間で-5dbとしても約25dbなので、市販品の20エレと大差ないですね。

ちなみに自遊空間でMMANA-GALで3Dにしてみるとこうなります。

3D

 

今回、給電部を作成した時に普通のアンテナアナライザだと430MHzになると、SWRとR程度しか測れないのですが、nanoVNAを使うと一気に色々と見えて非常に便利でした。

特に、ラジエータの位置決め(共振点似合わせる)にはかなり使える機器ですね。

 

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です