DIARY

[DIARY] 今年の運用で見えてきた針金アンテナの特性

DIGI

おはようございます。今朝はまた強風が吹き出しております。気温自体は一気に上がって6℃とここ数日より暖かいですが、風が強い分体感温度は同じ感じで寒いですね。

 

さて、今年自宅に戻ってからHFは針金アンテナで運用を続けてきました。まあそれなりにQSOはできている訳ですが、毎日同じような時間に運用を繰り返してきた結果、飛ぶ飛ばないについていろいろと見えてきました。

共振と整合が最も重要なファクターであることは理解しておりますが、それ以外にこの針金アンテナの弱点というか、特性というようなモノがはっきり見えてきた感じですね。

 

それは、ローバンドでの運用をしたときに、朝方よりは夕方の方が基本的には飛ぶようです。見え方を五分五分とするならば、明らかに夕方の方が良く飛ぶ感じですね。

むしろ、なぜか朝方の方がDXの信号も少なく感じるんです。当然、少ない分呼んでもリターンは無い、そんな感じ。

 

逆に夕方の場合、かなり弱い局もデコードが可能で、これまた呼んでみると意外とリターンがあったりもします。もちろん、ビームに比べれば天と地ほどの差はありますが、NAにしてもSAにしても、夕方の方が意外とQSOができるんですね。

これが不思議なんです。

 

今朝も、40mをワッチしてみてもたくさん信号は見えるのですが、全体的にノイズっぽくて信号の割にはデコードできる局が少ない。だから呼んでもリターンは無い、このパターンの連続です。

まあ針金アンテナだからしょうがないと納得しております。従って、朝起きてワッチするよりも、夕方丹念にワッチした方がQSOできる確率はかなり高いと思っております。

 

これが今年針金アンテナを運用してきて分かったことです。こんな針金アンテナでも、かなりの数をQSOしておりますので、パイルアップに参加しなければ十分楽しめると言う事ですね。

当面、この針金アンテナを大事に使っていこうと思います。来年は、もう少しコンテストに参加できたら良いですね。

 

さて、本日はアイコムさん好意により特急で修理していただいたリグを、受け取りに行ってきます。残すところ、今年も今日明日、少しはシャックの片付けをしなくては。

 

Total Page Visits: 497 - Today Page Visits: 1
ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

Total Page Visits: 497 - Today Page Visits: 1