【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

SATELLITE PR

[SAT] 初めて仰角70度でアンテナを使用し外観を見てビックリ

仰角70度
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Loading

 

昨日は一昨日と比較すると、風が弱くて爽やかな風が吹いておりました。非常に気持ちが良くて、家の中に籠もって無線をやっているような状況ではないですね。

 

と言いながらも、午前中はシャックでリグの前に座りPCのモニターをずっと眺めておりました。

4月末から始めたIO-117によるサテライト通信ですが、時間が合うときには極力QRVするようにしております。おかげで既に70局以上とQSOできました。

昨日の朝の1879のオービットにQRVしたのですが、丁度日本の西の上空を通過するオービットでした。

こんなに近くを通過するのは初めてでしたので、どんな感じなのか期待をしておりました。

オービット1879

こんな感じで北に向かって移動してくるのです。このオービットの最大エレベーションは78.9度となっております。(当局のQTHでの計算値)

EMEでもこんな仰角で運用したことはありません。って言うか、仰角70度以上は未知の領域なんですよね。

仰角80度まで上げても良かったのですが、とりあえず70度でも十分交信圏内になるので、仰角70度のまま衛星を追尾しました。

やはり、衛星が近づくと水平方向の移動スピードも速くなるので、結構頻繁にローテータ-を調整しないと信号が直ぐに弱くなってしまいます。

アンテナの開口角がかなり効いいていますね。20エレのクロス八木スタックくらいが丁度良いのかもしれません。

実際の仰角70度ってどんなんだろうと思い、外に出てアンテナの写真を撮ってみました。

仰角70度

後20度で垂直ですからね。さすがに風が弱かったので動かしましたが、10mを超えるような風が吹いていたらQRVしませんね。

日本の直ぐ近くの上空を通過したため、国内としかQSOできませんでした。

昼に次のオービット1880が来ましたが、こちらの最大エレベーションは27度となっており、このくらいが丁度良いですよね。

オービット1880

カバーエリアがEUまで入っておりますので、このオービットではOE、YO、4Z、IとQSOすることができました。

このIO-117は430と144のDupelexではない事と、PKTだけなので衛星も追いかけやすいです。

430のスプリット運用で、ビーム範囲に入っているときは、自分の出したパケットがデジピーとされて自分で復調できるので、これでビームの位置を確認することができます。

EMEのエコーのようなものですが、自分のPKTが返ってくれば確実に衛星に届いていることになるので、凄く良い判断になりますね。

ただCube衛星はスピンが多いようで、単一偏波よりも円偏波の方が良いみたいですね。

数日のQSOでDXCCは13E、VUCCは30と良い調子で伸びています。まず最初の目標はIO-117でWACを達成したいですね。北米のパスは分かりましたが、南米とアフリカが交信範囲になるオービットを探すことが先決ですね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へほぼ時々 むせん見聞録 - にほんブログ村

 

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。