PSK31が面白い!

この記事は約2分で読めます。

 今日セットアップをしたPCを使ってPSK31の運用をしてみた。身近な所だが、省電力で交信出来新鮮さが有ます。たかがUゾーンだが、5ワットでの交信には昔初めてQSOした海外の記憶が蘇ります。PSK31は手軽に出来て、メチャ面白いと思う。
 微かに聞こえる信号、まるで秋の虫が鳴くような音だ。しかし、これがまた簡単にQSOが出来る。よくわからないですが、送られてくるレポートがみんな599です。え~っ、これが599かいってなこともしばしば。まったくもって不思議なモードです。
 


 近頃はCWはまだしも、SSBはパワー戦争に突入しビッグステーションはこれ見よがしに大パワーを送り込んでいる。CWは元祖QRP、未だに根強い人気でQRPerが活動している。そこへ新参者のPSK31、同じSSB(正確には違いますが)なのにパワーは全然要りません。5ワットもあれば十分、25ワットも出せば大パワーになるようなモードです。

 同調を取るのが少々難しですが、なれればなんのその。アンテナの優劣や、パワーの優劣はあまり関係ないようで、みんな楽しくやってます。私もローバンドのシーズンオフはここで過ごそうかと思っています。RTTYとはまた違った世界が有り、楽しいですよ。
 今日は朝から夕方迄でYI RU UA3 UA9当たりとQSO出来ました。皆さんも、是非このモードを覗いてみてくださいね。その他、まだまだ沢山のデジタルモードが有り、いろんな方が一生懸命に実験をされています。

Total Page Visits: 769 - Today Page Visits: 2

コメント

タイトルとURLをコピーしました