[JT65A] 昨夜の20m

この記事は約2分で読めます。

 おはようございます。今朝は完全に寝坊してしまい、ワッチする時間がありませんでした。D64Kも終わってしまったので、一段落のような感じでしょうか。

 SSNは52、A-Indexが12と今朝も高めですが、昨夜帰宅後に聞いた20mは割りと良かったので、その辺の事など。

 

 帰宅後はいろいろとやりながらの、ながら運用になるので、JT65-HFはその点非常に便利。1分のインターバルになるので、1分毎ですがいろいろと可能。

 ましてやCQを連発しているときは、1分送信、1分受信なのでコールバックがあったかどうかは、2分後に解る。(正確には1分50秒後だが)

 まずは受信の垂れ流しで、どこが聞えているのか数分間連続して受信する。マルチデコードなので、通過帯域内の信号はみんなデコードする。デジタルモードのSkimmerみたいなものですね。

 ビームを北に向けてみていると、21時頃にはEUとNA、SAが同時に見えている。昨日もSSNは50~60、A-Indexも10以上有ったが、予想よりは良かったような。

 GやLX、LUと未交信のエンティティが見えていたので、早速コールしたのですが・・・・届かず、他の局とのQSOが始まってしまいました。

 良く見えているんですがね、なかなかQSOできない。機会が識別する-20dBの信号には、とびが追いつかないかな。

 結局北米を2局、EUを3局、ASを1局QSOして終了。たった6局で、CWなら599のみで10分も有れば終わりそうな感じですが、JT65では同じようにレポートを送っただけでも40~50分かかります。

 リトライ毎に時間は延びていきますので、あっと言う間に1時間は直ぐに経ってしまいます。

 ここの所、朝聞いた感じと比較すると、夜間の方がコンディション的には良いように感じますね。夜中心にし、朝はしばらく休止しようかな。

 今日も実に来て頂き、ありがとうございます。

 

Total Page Visits: 771 - Today Page Visits: 2

コメント

タイトルとURLをコピーしました