[160m] 最終日の朝

スポンサーリンク

  こんばんは。今朝は時間が無くて、ブログを書くことが出来ませんでした。今朝のコンディションとしては、早い時間は昨日のほうがよく、今朝は時間が経過するにつれて良くなってきたので、結局ギリギリまでワッチしていたために、ブログが書けない時間になってしまいました。

 さて今朝の状況はどうだったのでしょうか・・・・

 昨日の早い時間は、既にバンド内にDXの局がひしめいておりましたが、今朝はDXよりJAの方が多かった。DXも聞こえている局は、どちらかと言えば昨日良く出ていた局が多い。

 しかしながら、状況としては同じようで、強く聞こえているから簡単に出来る、とはいかず、やはり何度も呼んでも出来ないところが多かったです。

 しかし、時間が経つにつれて少しずつ信号が弱くなる地域と、強くなる地域が出てきましたが、弱くなって出来ないかと思えば、、むしろ無理かなといった方がリターンが有ったりしました。

 まったく不思議ですね。昨晩の夜は思ったほどはよくなかったので、ここ数日続いてコンディションのよい状況も終わりかな、なんて思ったりもしましたが、最終的に5時を回ってからはかなりよくなってきました。

 昨日は全然聞こえなかったOZやPA,HB9などを含むゾーン14が割りと沢山聞こえましたね。聞こえただけで殆どは出来ませんでした。やはり、EU方面のQRMはかなり激しいようで、SRI QRMと良く打たれました。

 ただでさえしょぼい電波にQRMMMの状況ですから、相当耳が良い所でないと当局の信号などは拾ってもらえないようです。

 本日は午前中に会議が設定されていなければ、最後までがんばってもよかったのですが、どうしても休めないので、出勤準備をするギリギリの5時半まで聞き続けました。

 TA3Dは何度呼んでも完全にコピーしてもらえませんでした。こんなに良く聞こえることもあまり無かっただけに、非常に残念ですね。

 コンディションもよい状態が続き、非常に楽しめました。160mも160mだけのコンテストの場合には非常に多くの局が出てくることを改めて知ることが出来ました。

 それでも何とか67QSO程度出来ました。この設備では上出来ですね。

 今日も見に来ていただき、ありがとうございます。

 

380total visits,1visits today

スポンサーリンク

160m

Posted by JE2UFF