[SSPA] テスト完了、Now ready!

SSPA
この記事は約2分で読めます。

先延ばしにしておいてもしょうがないので、SSPA用50V/50A電源の最終確認と、48Vから50Vへの調整をすませ完成品に仕上げました。

最初の通電は、ちょっとドキドキしました。ACラインの短絡チェックはOKでしたので、後は突入電流だけかなとは思っていましたが、実際に居れる段階になると格別ですね。

 

最初の仕様で、ACコンセントを挿入にしたら5Vが通電される仕様にしてあったのを忘れていて、POW SWのを切っても5Vがシャットダウンしない事に焦りましたが、よくよく手書きの回路図を見ていったら、途中でPOW SWで5VをON/OFFし、それ以外の電源はSSRで制御するようにしたのでした。

すぐに配線が変えられるように、端子台と圧着端子で構成してあったので、変更は楽々完了。

無事通電、電圧測定も終了しSSPA用のPSUが完成しました。ケースに上面カバーを取り付け完成です。

50V/50Aの電源が大きかったので、結局ケース自体も大きくなってしまいましたね。

最終的なサイズは幅43cm、奥行き45cm、高さ15㎝となりました。本体も同じ大きさに揃えないとかっこ悪いので、高さが多分変わると思いますが、幅と奥行きは同じでしょうね。

さあ、次はいよいよ本体の製作に入っていかなければなりませんね。

秋の夜長は、まだしばらくは楽しめそうです。

Total Page Visits: 1701 - Today Page Visits: 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました