[DIARY] 天気が良いのでYBNアンテナを作成しました

放射器DIARY
この記事は約2分で読めます。

今日は夜から天気が崩れる予報ですが、朝から非常に良い天気だったので、伸び伸びになっていたYBNアンテナの製造に入りました。こちらは全て部材も届いており、下準備は完了しているのでブームの穴あけ工事からになります。

ブーム穴あけ

スポンサーリンク

とりあえず今回作成するのはGTV70-11wと言うタイプの物。あのDL7APVが使用している128八木と同じものなんです。

単なる11エレですが、ブームは2mを超えるワイドスペース八木になります。

エレメントを固定するのは、DG7YBNオリジナルのエレメントストッパーを使用します。これはブームの押し込むときにエレメントを挟み込み固定するタイプです。

半完成品

放射器を取り付ける前の10エレ状態。20㎜角で2.5mの角パイプを使用しております。いつもの天野アルミさんからの購入で、板厚も2㎜程度有りかなりの強度は有ります。

完成品

スポンサーリンク

放射器

放射器を取り付けて完成形になりました。特徴は、ブーメランの形をしたダイポールが独特の形状なんです。この状態でバランを付けて、全アンテナSWRを432.1MHzで測定すると1.1~1.2と非常に良好でした。

未だタワーに乗せる前なので、最終的なバランは取り付けないで補完する事にしました。GWに上げようかと思っております。

最後に、マストクランプで固定するに当たり角のままではつぶれてしまいそうな気がしたので、外回りに丸いアルミパイプを付けて完成となりました。

完成品

ゲインとしては、11エレなので15dBi程度しかありませんが、4パラで21㏈iくらいにはなりますのでちょっと高めのLNAを付ければ何とか受信は可能かと思います。

今までとは違う八木なのでちょっと楽しみですね。

 

Total Page Visits: 578 - Today Page Visits: 5

コメント

タイトルとURLをコピーしました