【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

DIARY PR

[DIARY] 天気が良いのでYBNアンテナを作成しました

放射器
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Loading

公開日 2020年4月11日  最終更新日 2020年4月11日 by JE2UFF

今日は夜から天気が崩れる予報ですが、朝から非常に良い天気だったので、伸び伸びになっていたYBNアンテナの製造に入りました。こちらは全て部材も届いており、下準備は完了しているのでブームの穴あけ工事からになります。

ブーム穴あけ

とりあえず今回作成するのはGTV70-11wと言うタイプの物。あのDL7APVが使用している128八木と同じものなんです。

単なる11エレですが、ブームは2mを超えるワイドスペース八木になります。

エレメントを固定するのは、DG7YBNオリジナルのエレメントストッパーを使用します。これはブームの押し込むときにエレメントを挟み込み固定するタイプです。

半完成品

放射器を取り付ける前の10エレ状態。20㎜角で2.5mの角パイプを使用しております。いつもの天野アルミさんからの購入で、板厚も2㎜程度有りかなりの強度は有ります。

完成品

放射器

放射器を取り付けて完成形になりました。特徴は、ブーメランの形をしたダイポールが独特の形状なんです。この状態でバランを付けて、全アンテナSWRを432.1MHzで測定すると1.1~1.2と非常に良好でした。

未だタワーに乗せる前なので、最終的なバランは取り付けないで補完する事にしました。GWに上げようかと思っております。

最後に、マストクランプで固定するに当たり角のままではつぶれてしまいそうな気がしたので、外回りに丸いアルミパイプを付けて完成となりました。

完成品

ゲインとしては、11エレなので15dBi程度しかありませんが、4パラで21㏈iくらいにはなりますのでちょっと高めのLNAを付ければ何とか受信は可能かと思います。

今までとは違う八木なのでちょっと楽しみですね。

 

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。