【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

DIARY PR

やっちまった。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

公開日 2005年2月5日  最終更新日 2005年2月5日 by JE2UFF

ちょっと前にJF1JPCさんのblogにも有ったが、XITの取り扱いでチョンボしてしまった。何時もは気をつけていたんだが、今日バンドチェンジをした時に悲劇はやって来た。
 
7MHzで9M6/PA0RRSをスプリットでQSOした後に3.5MHzに移動し9V1YCが強く入っていたので呼んでみた。しかし、何回呼んでも応答なし。相手はCQの連発状態。おっかしいな~、何で取れないのだ???
 
ふと、マジにCRTを見て愕然!さっきの9M6でXITを1KHzアップで呼んだまま。従ってこっちの電波は常に1KHz上で出ている。どおりで!何時もRITを入れているのだが、スプリットで10KHz以下の場合は基本的にXITで対応している。
最初にRITで拾っている周波数を探し当て、その時点でRITとXITを入れ替えるのだ。通常はゲット出来た後はXITとRITを入れ替えるのだが、今回は忘れていた。恥ずかしいー!
 
XITをはずしたら難なくゲット。20WでもQSOできた。しかし、大恥をかいたぜ!
 
恥ずかしい事をした今日の成果は
3D2RR@1408.95/RTTY
3D2RR@7003.98/CW
9M6/PA0RRS@7013.87/CW
9V1YC@3501.99/CW
V85SS@7006.99/CW
 
今日は暇だったので、昔のスローパーに同軸を継ぎ足し復活させてみた。タワーに上がっているアンテナが変わった為にSWRが大幅に変わった。3.5MHz帯域は1.0のフラット。前は3522のRTTYでは1.7だったのに大きく変わった。SWRが下がったと同時に良く聞こえるようになった。9V1YCを呼ぶZL4も12dBのATTを入れても599で入った。これは少々期待できるかもね。3.5MHzもこれからぼちぼちやろう。

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA